【投資を迷っている方に見てほしい!】投資のメリットは?具体的に何を買えばいいの?

投資信託 資産運用

筆者はしがないサラリーマンですが、7年ほど投資を行っており、現在の資産の内、約700-800万円分が株、投資信託、FX等の資産です。
まだまだ弱小投資家でありますが、コツコツ資産形成を行っており、今後も無理のない範囲で投資を続けていきたいと思っています。
なかなか投資に踏み出せない方向けに、投資のメリットと具体的にどのようなものを買えばいいのかについて発表します!

筆者が投資を始めたきっかけは?投資のメリットは?

投資のきっかけは、元々投資に興味があったことが大きいですが、社会人になり、自分はサラリーマンに向いていないと思い、部活動のように一生懸命に努力することが難しいと感じたためです。ただやはりお金は必要なので、働くことはやめられないですし、一生懸命努力する人が出世もしていくと思います。そのため、仕事で頑張り切れない分、投資でお金を稼ごうと思ったのがきっかけです。

投資を始めて数年は赤字の運用でしたが、その後は金額はまだまだ少ないながらも黒字での運用ができております。やはり少しでも投資でお金が増えていくと、お金の不安がなくなり、仕事に依存しなくてもお金が稼げる!という自信が湧いてきますので、心が軽くなります。その分、仕事も割り切って頑張ることができますので、仕事のパフォーマンスも多少は上がったと感じています。

また、投資を始めると日本を含めた世界情勢に詳しくなるのもメリットです。自分のお金を投資しているわけですので、情勢によって上がったり、下がったりを繰り返しますので、情報に対するアンテナは自然と高くなるかと思います。

投資のメリット
・心に余裕が生まれる!
・会社に依存しなくてよくなる!
・世界情勢に詳しくなる!

どうやって原資を確保する?

多くの方がそもそも原資となる、投資に回す余分なお金がない、という方も多くいらっしゃると思います。もちろん筆者も給料がよい会社に勤めているわけではないため、原資に余裕があるわけではありません。

では、どのようにして原資を確保すればいいの?と思われるかもしれませんが、最初の内は節約!!しかないです。既に限界まで節約している方は別ですが、筆者の周りのお金がないから投資・貯金ができない!と言っている人をみていても節約できるところは多々あるかと思います。

例えば、特に働いている方ですと、平日のランチに毎日外食をしていると、ランチ代800円(平均)×20日間(平日)=月16,000円も出費があります。月16,000円は大きい金額だと思います。また毎日ペットボトルの水やお茶を購入していると、それだけで150円×20日間=月3,000円の出費に繋がります。これらのコストを少しでも減らし、投資に回していきましょう。

またお小遣いサイト・アプリを活用することで、コツコツと原資を作ることができますので、是非こちらも利用してみてください。
筆者が利用しているお小遣いサイト・アプリについては下記を記事ご参照ください。
https://nombiri-yukkuri.com/must-see/

何を買えばいいの?

まずはどこの国が今後成長していきそうか、どこの国が世界をリードしていくのか、というところから考えてみるのがいいかと思います。

成長していきそうな国としては、例えばインド、インドネシア、タイ、べトナム、ブラジルなどになるかと思います。
世界をリードしそうな国としては、アメリカ、日本、EU、イギリス、中国など、既に経済大国である国々が当てはまるかと思います。

将来へのポテンシャルがある国 or 現在の経済大国、どちらが投資リスクが少ないかといいますと、成長のスピードは緩やかではあるが、安定している国である、現在の経済大国に投資をした方がリスクは少ないです。短期的な大きなリターンは見込めないですが、中長期的に考えるとある程度のリターンが見込めます。
ただここで注意しなければいけないのが、現在の経済大国でも将来先細りする国やリスクが大きい国というのもあるかと思います。

例えば、日本は少子高齢化が急速に進んでおり、経済の縮小が余儀なくされていく可能性が高いことや、未だにバブル期の株価を超えられないなど、長期的な経済の足踏みが続いております。また中国は政治的な問題で不安を抱えておりますし、EUはEU内で経済格差が広がっているなど、不安な点があります。これらの国がこれからもっとよくなる可能性はもちろんありますが、投資するのであれば、なるべくリスクを減らしたいところだと思います。

そのため、筆者はリスクが少ないであろうアメリカへの投資を進めております。
アメリカは言わずとしれた世界一の経済大国ですし、世界をリードするグローバルな企業を多く抱えています。また労働者人口も豊富ですし、今後ますますアメリカの影響力や経済力が増していくと考えています。
それでは例えば、アメリカに投資をしたいと思ったときに何に投資すればいいかといいますと、やはり個別銘柄の売買は難易度が高くなりますので、まずは投資信託から買うことをおすすめいたします。100円から買えますので、余裕のあるお金でコツコツ積立てることをおすすめします。

具体的にどのような投資信託が良いのかといいますと、人によって好みや考え方は異なってくると思いますが、基本的には多くの人が投資をしている投資信託を購入する形でいいかと思います。
例えば、下記が2022年3月21日時点のSBI証券の投資信託のランキングです。
SBI投資信託ランキング

こちらをみてみると、1位がアメリカの主力銘柄に分散投資しているSBI・V・S&P500インデックスファンドという投資信託になります。筆者もこの投資信託に月40,000円ほどを投資しております。こちらの投資信託を購入することでアメリカの主要な銘柄に投資していることになりますので、自分であれこれ個別の会社を調べなくてもすみますし、分散投資も自然とできる、ということになります。
他にもアメリカの全ての銘柄に分散投資ができる投資信託であったり、全世界を対象とした投資信託などもあります。もちろん日本を対象とした投資信託もありますので、自分の好みでチョイスしてみてもらえればと思います。

まとめ

投資はもちろんリスクがあります。お金を稼ぐのに楽な方法がないと言われている通り、投資も楽して稼げるものではありません。日々の生活で節約を意識し、極力リスクが少ないものに、コツコツと投資をしていくことで、将来への不安を払拭することや、お金が増えることでの心の安定を手に入れることも可能です。まずは自分の身の丈にあった金額から投資を始めてみては如何でしょうか。

以上、少しでも皆様のお役に立つことができれば光栄です。

タイトルとURLをコピーしました