鳥取県 松江・境港の日帰り旅行!おすすめ観光スポットをご紹介!

松江城 アイコン 旅行

東京から日帰りで行ってきました!時間的に厳しいかなと思っていたのですが、案外余裕をもって観光することができました。
観光地あり、グルメあり、アクセスも悪くない、松江・境港観光の参考になれば幸いです!
米子空港

東京からのアクセス

筆者は羽田空港から飛行機で向かいました。飛行機だと鳥取県の米子空港が最寄りの空港となり、羽田からは約1時間20分ほどのフライトで到着します。

米子空港は鬼太郎空港とも呼ばれており、鬼太郎の像も飾られていました。
鳥取はマンガ王国として県がアピールしており、ゲゲゲの鬼太郎の作者の水木しげる先生や名探偵コナンの作者の青山剛昌先生の出身地は鳥取です!

さて、米子空港から境港まではバスや電車で30分ほどでアクセス可能です。
松江まではバスで45分ほどでアクセス可能です。
レンタカーを借りなくても十分観光可能となっています。筆者は運転ができませんので、公共交通機関のみで観光をしました。
主に観光した場所は松江城と境港になります!
米子空港→(バス)松江駅→(徒歩)松江城→(徒歩)松江駅→(バス)境港駅→(徒歩)鬼太郎ロード・水木しげる記念館→(徒歩)境港駅→(電車)米子空港

おすすめ観光スポット

松江城

お城好きな方にもそうじゃない方にもおすすめです!
松江城は国宝であり、全国で現存する12天守のうちの一つで、唯一の正統天守とも言われているようです。
確かに外観も作り物感が少なく、当時の面影が色濃く残っているように感じました。
また周りに大きい建物がないこともあり、天守からの眺めは素晴らしかったです。
松江城堀
松江城天守

松江城の隣には興雲閣という昔の迎賓館があるのですが、無料で見学することができ、ベランダからの景色も綺麗ですので、是非立ち寄ってみてもらえればと思います!
興雲閣
興雲閣景色
松江城の近くに松江歴史館もあり、松江の歴史や文化を知ることができます。展示品も充実しているので、立ち寄る価値は十分にあります!

松江駅から松江城までは徒歩で20分ほどですが、途中でご飯屋さんやお土産屋さんもあったりするので、全然苦じゃなく歩くことができました。

境港

水木しげるロード

境港駅から水木しげるロードが始まり、妖怪の像がいたるところに設置されています。
水木しげる作品を読んだことがない人でも、見覚えのある妖怪の像が見つかるかと思います。もちろん鬼太郎や目玉のおやじの像もあります!
水木しげるロード

水木しげる記念館

水木しげるロードを歩いていくと水木しげる記念館に到着します。
筆者は水木しげる作品をあまり読んだことがなく、ゲゲゲの鬼太郎のアニメをちょっとだけみたことがあるくらいのでレベルなのですが、とても楽しむことができました。
鬼太郎以外にも様々な作品を描かれていることも知れましたし、何より水木しげるさんの経歴を詳しく知ることができ、人としても素晴らしい方なのだな、ということを知ることができました。
凄まじい経歴でただただ凄いなー、と圧倒されました。

おすすめグルメ

皆美館の鯛めし

皆美館
松江駅と松江城の中間地点くらいのところにお店があります。
筆者は行くまで知らなかったのですが、恐らく地元などでは知る人ぞ知る名店のようです。
ランチで訪問したのですが、高級感があり落ち着く雰囲気で最高でした。
少し値段は高いですが、せっかくの旅行ということで名物の鯛めしをいただきました!
味はもちろん色使いにもこだわっているようで、綺麗に盛り付けることで色合いも楽しむことができるようになっています。
とても美味しく、優しいお味でしたので、どなた様にもおすすめです。
調べたところ、ネットでも購入ができるようですので、是非ご興味がある方は購入してみて頂ければと思います。

すなば珈琲

鳥取県で展開されている喫茶店チェーンです。テレビで話題になっており、一度は訪問してみたいと思っていたお店でした。
境港にも出店しており、立ち寄ろうと思っていたのですが、あいにくのお休みで筆者ははいることができませんでした。
ただこちらもネットで購入することもできるようですので、興味がある方は購入してみて頂ければと思います。

因幡の白兎

空港のお土産コーナーで購入しました。昔からある有名なお菓子ですが、今回改めて食べてみて美味しさに感動しました。
最近は色々なお土産がありますが、こういう味の優しい味がなんだかんだ一番美味しいなー、と気付きました。
久しぶりに食べたいな、という方はオンラインで是非購入してみてください。

最後に

空港からのアクセスもよく、おいしいグルメもあり、のんびり過ごすことができる松江・境港観光は大変おすすめです!
都会の喧騒から抜け出し、リフレッシュしたい方にはピッタリだと思いますので、是非ご検討ください!

【山口・錦帯橋】東京から日帰り弾丸旅行!アクセス、グルメ、見所をご紹介!
2022年4月中旬の平日に日帰り旅行で行ってきました!錦帯橋! 春とはいえ、既に桜は散っており、名物の鵜飼の季節で...
タイトルとURLをコピーしました