新選組好き男女におすすめなマンガ 風光るを是非読んでほしい

風光る 雑記

今回は筆者が大好きな新選組を題材にした漫画「風光る」をご紹介します!
数々の新選組を題材としたマンガがありますが、男女ともにおすすめなマンガだと思います!
侍

風光るの概要

風光るは新選組を題材にしているマンガとしては珍しく、少女漫画が連載されている月刊flowersで連載されていたマンガで、2020年に完結をしています。
舞台の中心は幕末の京都で、倒幕派に父と兄を殺された富永セイ(主人公)が仇討のため、武士となることを決意し、神谷清三郎と名乗り、男として新選組へ入隊します。
そこでもう一人と主人公といってもいい、沖田総司と出会い、真の武士を目指して日々奮闘する物語です。
物語は新選組の前身である、壬生浪士組結成初期頃からスタートし、総司の死までを神谷清三郎を主人公として描かれます。
物語の中心は神谷と沖田ですが、近藤、土方、山南などの新選組の主要メンバーである試衛館の面々や、芹沢鴨伊藤甲子太郎などの新選組の歴史には欠かせない面々も登場しますし、徳川慶喜坂本龍馬木戸孝允などの維新の原動力となった偉人も多く登場します!

少女漫画ということもあり、男性向けのマンガで多い、必殺技やド派手な展開はあまりなく、史実を基に作者の方が考えたフィクションを織り交ぜられています。
史実を基に作られておりますので、歴史好きの方にもおすすめです。
少女漫画ということもあり、恋愛要素ももちろんありますが、仲間同士の絆や修行して己を高める場面や、敵対組織との戦闘シーンなどもあり、男性の方も十分楽しめる内容となっています。

おすすめポイント

筆者がおすすめするポイントは3つあります!

1. 史実を基にしたストーリー

少女漫画のため、恋愛要素ももちろんありますが、主軸は史実に基づいた新選組の歩みを描いておりますので、芹沢鴨、山南敬助、伊藤甲子太郎の粛清や池田屋事件、鳥羽・伏見の戦いなどもしっかりと描かれています。
色々な説がある出来事については、作者の方なりの考察で描かれており、大変勉強になります。
ちなみに筆者おすすめの感動したシーンは山南さんの脱走から切腹までのお話と晩年の総司の療養の場面です。
山南さんの切腹は新選組の歴史を語る上において欠かすことができないお話ですし、史実だと実際にどのような関係だったのか明確にはわかってはいませんが、山南さんと土方の関係にも心を打たれました。
また総司の療養のシーンについては、あまり描かれてこなかった所になるかと思いますが、うまく神谷と総司の関係を組み合わせながら、優しく丁寧に描かれています。
近藤さんの死を知るシーンから総司が亡くなるシーンまでの描き方は本当に感動しました。

2. 少女漫画と少年漫画の要素が混ざっている

少女漫画なので、神谷と総司の恋愛模様も描かれていますが、総司は武士として神谷に接するため、通常の少女漫画ではありえないような指導を行うこともあれば、少年漫画のような修行や対決の場面もあり、普段少年漫画を読んでいる方も楽しめる内容となっています!

3. 主要人物のキャラが面白い

物語の中心は神谷と総司ですが、次いで土方や斎藤さんなども主要キャラクターとしてスポットがあたります。他にも近藤、永倉、原田、藤堂などの試衛館の面々も常に物語に登場します。
みんなそれぞれキャラがしっかりしており、かっこよく優しく時に冷酷に描かれています。
また近藤さんの処刑を担当する横蔵喜三次(よこくらきそうじ)という方がいるのですが、近藤さんと横蔵さんの関係性も描かれており、あまりスポットがあたってこなかった方にもスポットがあたっています。

最後に

新選組マンガの名作としてもっともっとスポットがあたっていい作品だと思います。
少女漫画が好きな方は神谷と総司の恋愛関係の行く末に注目しながら、少年漫画が好きな方は武士の生き様に注目しながら、是非読んでみて頂ければ思います!
新選組の成り上がりから転落までが描かれており、武士よりも武士らしくあろうとした、彼らの姿に心が打たれます!
興味がある方は下記の各通販サイトから購入を考えてみて頂ければと思います!

おすすめの戦国時代マンガ センゴクの面白さとおすすめポイントについて
おすすめ戦国マンガの「センゴク」について、紹介させて頂きます! 最近はファンタジーやフィクションを織り交ぜた戦国時代物...

 

 

タイトルとURLをコピーしました