【おすすめの証券会社を紹介!】SBI証券は使いやすい?使いにくい?

証券会社 資産運用

今回は私の資産運用のメイン口座であるSBI証券の使い心地についてご紹介させて頂きます。一度は聞いたことがある会社だと思いますが、実際どのようなサービスを提供しているのか、この記事を見て頂ければ、SBI証券がどのようなサービスを提供しているのかわかるかと思います。

はじめに

投資を始めたいと考えた時に多くの方が目にする会社かと思います。私も日本株、アメリカ株、投資信託、FX、暗号通貨でSBIを利用しています。多岐に渡るサービスを提供しており、今後もどんどん証券口座開設数も増やしていくのでは?と思っております。

それでは私が実際に使って感じた使いやすさを解説させて頂きます。

おすすめポイント

業界トップクラスの手数料の安さ

正直私がSBI証券を使っている理由もこのポイントが一番大きいです。私は最近は長期保有を前提に株を買っていますので、手数料はそこまで気にしていないのですが、安いに越したことはないですよね。たまにちょっとデイトレードをしたくなった時などは、手数料は重要なポイントになります。塵積もではありますが少しでも費用は抑えたいものだと思います。

下記がSBI証券ホームページに掲載されている日本株の手数料です。

※2022年3月5日時点
SBI手数料
ご覧いただけるとわかる通り、アクティブプランであれば、1日の約定代金合計額が100万円以内であれば手数料が0円になります。
私のような長期投資を前提とした弱小投資家の場合は一日の約定代金合計が100万円を超えることはほぼありませんので、アクティブプランで手数料を0円に抑えることが可能です!
アクティブプランだとSBIポイントが貯まらない等のデメリットはあるようですが、私の場合は何よりも手数料がかからないことが重要ですので、アクティブプランを選択しています。私が知ってる範囲ではありますが、手数料0円の証券会社は他にはないと思いますので、この点だけでも最初に株を投資を始められる方はSBI証券での口座開設をおすすめしたいです!
近年注目が集まっているアメリカ株の購入手数料も業界トップクラスの安さになりますので、大変おすすめです。
アメリカ株手数料

豊富なサービス

SBIだけで様々な投資を始めることができる点も大きな魅力です。日本株はもちろん、アメリカ株、投資信託、FX、暗号通貨等、様々な投資を簡単に始めることができるようになっています。
長期的に色々な投資にチャレンジしたい方にはピッタリだと思います。またSBIネット銀行という銀行もSBIグループは行っておりますので、SBI証券を始められる際はSBIネット銀行も併せて口座開設されるのをおすすめします。
SBI証券口座との連携はもちろん、通常の銀行としても使い勝手がよく、ランクによって違いはありますが、平日はもちろん休日でも引き出し手数料や他行への振込等も無料ですので、大変使い勝手がよいです。

スマホアプリの使いやすさ

これは好みの問題や慣れの問題がもちろんあるとは思いますので、あくまでも私の私見ですがデザインや操作等がシンプルで使いやすいなと思いました。毎日立ち上げるものですので、少しでも使いやすいアプリの方が大変ありがたいですね。

デメリット

あまりデメリットはありませんが、、強いてあげるとすればポイントサービス等の恩恵が少ない点かな、と思います。楽天経済圏というのは有名かと思いますが、楽天カードや楽天証券、楽天市場等、様々な楽天のサービスを使うことでどんどんポイント等が貯まっていくという仕組みになっているかと思いますが、SBIもSBIグループとしてよりお得感をだしてほしいな、というのは少し感じています。

結論

簡単にSBI証券の紹介をさせて頂きましたが、結論としてはSBI証券は大変おすすめな証券会社です!私にとってはやはり手数料の安さがとても魅力ですので、今後もSBI証券をどんどん使っていきたいと考えています。

こちらの情報が投資を始められる皆様の参考にすこしでもなれば幸いです!

タイトルとURLをコピーしました