【FP2級の難易度は?】FP2級は難しい?簡単?取得のメリットは?

FP2級 資格・仕事

今回は筆者の体験談をもとにFP2級の合格に必要な勉強時間、勉強方法、難易度、合格のコツについて発表させて頂きます!コンパクトに情報をまとめさせて頂きましたので、是非参考にしてください。

そもそもFPとは?

FP公式HP
https://www.jafp.or.jp/

FPとは「ファイナンシャルプランナー」のことで、主にライフプランを考えるにあたって、多くの方に関係する、金融、税制、不動産、住宅ローン、生命保険、年金制度などの幅広い知識を勉強し、幅広いくらしとお金に関する相談にのり、総合的な生活提案を行えることを目指す資格です。
職業としてFPを目指されている方はもちろん、お金の勉強をしたい方にも大変おすすめされている資格です。筆者は仕事でFPの知識を活かせることはほとんどありませんが、一社会人として知っておいた方がいい、お金の知識を幅広く学ぶことができました。
FP2級合格

受験のきっかけ

筆者は株などの投資を行っているのですが、漠然と何か資格を取りたいな、と思ったときに投資で培った知識が少しでも役に立つのでは?と思ったのがきっかけです。
勉強を始めてみると、年金や税金、保険など、ニュースや新聞で何気なく見聞きしていた情報について詳しく触れることができ、面白かったですし、今後の人生に絶対に無駄にならない知識だな、という風に思いました。

勉強期間、勉強方法について

勉強期間は3級と合わせて6ヶ月くらいで合格できました。平日は通勤の電車内などの隙間時間を活用し、平均30分くらい勉強しました。休日は平均1時間くらいを勉強時間にあてていました。
勉強方法は市販のテキストの「みんなが欲しかった!FPの教科書」を中心に勉強していました。
最初はテキストをひたすら何回も読み、ある程度知識がついてきたら、「FP~級 ドットコム」というサイトで過去問や例題をひたすら解いていました。テキストで勉強、サイトで問題を解くことの繰り返しで勉強を行うことで知識が定着していったのかな、と思います。

難易度について

FP2級はある程度難易度は高いと思います!なぜある程度と感じたかというと同じ時期に簿記2級も受験し合格したのですが、簿記2級に比べると難易度は一段落ちるかな、と感じました。しかし、範囲は広く覚えることも多いため、やはりしっかり勉強しないと合格は難しいと思います。
ちなみにFP3級につきましては、深く浅くの知識を求められることもあり、難易度は低いですが、最低限のお金に関する知識を身に着けることができますので、何かそこまで時間をかけずに自己啓発をしたいな、という方には大変おすすめだと思います。

合格のコツ

インプットとアウトプットの繰り返し!
先ほども書かせて頂きましたが、やはりテキストで勉強(インプット)→問題を解く(アウトプット)の繰り返しが大変大事だと思います。テキストだけで勉強しても、なかなか問題のイメージも湧いてこないと思うので、やる気を持続させることが難しいと思います。過去問を中心とした問題を解くことで自信にもつながりますし、自分の苦手分野もはっきりしてくるかと思いますので、苦手な範囲や間違えた問題を中心にテキストを読み直すことが良いと思います!

どうしても苦手なところはなんとなく覚える・回答することが大事!
FP2級は筆記問題もありますが、多くが選択問題のため、どうしても苦手な問題に関してはなんとなく覚えて、なんとなく回答することもありだと思います。問題数も多いため、何問か捨て問にしても挽回は十分可能です!

受験を終えて

筆者は営業職をしていることもあり、日々の仕事でなかなか知識を活かすことはできていないのですが、社会人として知っておいた方がいいお金の知識を得ることができました。
今後ますます厳しくなると言われている年金のことや、家を買う際の規則や税金の仕組みなど、恐らく多くの方がいずれ直面する人生プランを考える際に利用できる知識を学べました。知っておかないと知らず知らずのうちに損をしてしまうようなこともありえますので、是非時間のある方やFPに興味がある方は勉強をしてみて頂ければと思います!

他の資格の体験談については下記をご覧ください。

【宅建の難易度は?】宅建は難しい?簡単?落ちた筆者の体験談!
宅建の難易度について、説明いたします。宅建とは?難易度は?勉強時間・勉強方法についても説明いたします。
【簿記2級の難易度は?】簿記2級は難しい?簡単?取得のメリットは?
筆者の体験談をもとに簿記2級の難易度、勉強期間、勉強方法、合格のコツについてご案内します。是非簿記受験のご参考にしてください。
【色彩検定3級の難易度は?】色彩検定3級は難しい?簡単?取得のメリットは?
色彩検定という資格はそれほどメジャーな資格ではないと思いますが、こちらの記事を読んで頂ければ、そもそも色彩検定とは?普通のサラリーマンでも受ける価値があるのか?色彩検定の難易度は?等を理解していただけるかと思います。

以上、FP2級についての情報を記載させて頂きました。少しでも皆様のお役に立てれば光栄です。

タイトルとURLをコピーしました