【暴落開始、、?】2022年1月の日本株・投資信託の結果発表

日本株 資産運用

今回もゆっくりのんびりブログをご覧いただき誠にありがとうございます!
全世界の株価暴落が始まりましたね。。特に日本株はアメリカ株に比べて下落が激しいですね。。いくつかの要因があるようでして、多く言われているのが下記3点です。

2021年1月の主な出来事

1.米FRBによる金利引き上げの予測
2.ウクライナ情勢の緊迫
3.岸田総理の株価軽視発言

1.2はアメリカや世界の問題なので、ある程度仕方がないこともあると思いますが、改めて日本株はアメリカの影響を受けやすいことと、世界に与えるアメリカの影響の強さを感じますね。

問題は3だと思います。
岸田総理の「新しい資本主義」の影響もこの下落には多く含まれています。本来会社は株主のものにも関わらず、株主への配当より賃上げを優先すべきという考えのようで、株主軽視の発言が目立ち、日本株が売られる状況になっています。
そもそもここ数年、政府が「貯金から投資へ」を推し進めてきたにも関わらず、この方針転換は理解に苦しみます。
今の日本の状況的に株価だけでも好調を維持する努力をしなければ、もっともっと日本は貧しくなっていくと思います。
何とかこのまま大暴落を避ける対策をとってほしいと思っています。

それでは、2022年1月の日本株・投資信託の運用実績を発表します!

2022年1月の日本株・投資信託の運用実績

SBI証券

まずは今月の譲渡益について発表します!
取引履歴
損益合計額:+64,567円(ニッセイ外国株式インデックスファンド:+39,765円/ ドバイ原油先物ブル:+24,802円)
アメリカ株の暴落が始まりそうだったこともあり、投資信託の一部を売却したこともあり、利益がでました。投資信託は劇的に利益が急に増えることもないですが、私の場合は個別株をちょくちょく取引きするより、結果的に多くの含み益を抱えることができておりますので、今後も引き続き積立ていく予定です。
また世界的な原油高の影響で原油ブルが高値となっており、数株ずつちょくちょくと売却しております。今後も原油は高い状態が続くと言われておりますので、引き続きちょくちょく売却をしていこうと考えています。

続いては現在の日本株の保有状況を発表します!

2021年1月の日本株の保有状況

日本株の所有状況
下落始まってますね。。マーチャントとGFAの仕手株を早めに売却しなかったことが悔やまれます。完全に旬が過ぎているため、再び値上がりするまでに時間がかかりそうですね。。場合によっては損切りを考えていくようにします。
また予想外に響いているのがソフトバンクグループの下落です。英半導体設計大手アーム株の売却がうまくいっていなかったり、多くのハイテク企業に出資していることもあり、今後金利引き上げの影響を受けそうな企業が多いこともあり、連日下落してしまいました。孫さんを信じて今後も保有をし続ける予定ですが、ここまでのマイナスは想定外ではありました。
ポートフォリオ全体的には世界的な原油高の影響のおかげで、原油ブルが上昇したことでなんとかプラスの状態を保つことはできました。もうしばらくは原油高が続きそうな様相ですので、うまく売り抜けていけたらと考えています。
今月は楽天(特定預かり)を追加しました。低いところ拾えたと思ったのですが、まだまだ下落しそうな雰囲気があるため、少しプラスになった時に一旦売却するのもありだと思っています。

続いては投資信託の保有状況を発表します。

2021年1月の投資信託の保有状況

投資信託の所有状況

最近のアメリカ株の下落を受けて、投資信託も下落しています。。ここしばらく好調だった投資信託の含み益が減ってくるとやはり寂しいですね。。まだまだ調整局面ですらないとおっしゃっている方もいますので、さらに下がるとちょっと辛いですね。。
今回、一部ニッセイ外国株式インデックスファンドを売却しましたが、投資信託は今後も積み立てていきます。また新たにSBI-SBI・V・S&P500インデックス・ファンド(特定預かり)を追加しました。毎日300円を積立てる設定にしています。こちらは小銭稼ぎとしてある程度の額になったら、売却したいと思います。

以上、2022年1月の日本株・投資信託の運用成績でした!
引き続き下落するのか、それとも反発するのか、読めない状況が続いておりますね。
厳しい状況ではありますが、2月も頑張っていきましょう!

2022年1月のアメリカ株の投資実績は下記をご覧ください。
https://nombiri-yukkuri.com/disturbing-signs-of-american-stocks/

今回もブログをご覧いただきありがとうございます。のんびりゆっくりお金を育てていきたいと思います。少しでも皆様のお役に立てることができれば光栄です。
今後とも、よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました