29歳兼業投資家のリアル!-2022年1月時点での日本株・投資信託の運用状況の発表②

日本株 資産運用

今回ものんびりゆっくりブログをご覧いただき誠にありがとうございます。前回に引き続き私の2022年1月時点での日本株の運用状況についてご報告させていただきます。

はじめに

今回はサブ口座であるSMBC日興証券、マネックス証券、楽天証券の運用状況について発表いたします。少しでも皆様の投資の参考になれば幸いです。メイン口座であるSBI証券の運用状況については前回の投稿をご確認ください。

それでは各証券口座の運用状況をみていきましょう。

2022年1月時点でのSMBC日興証券の運用状況

SMBC日興証券

SMBC所有状況

2022年1月8日現在:252,900円(-210,877円)

絶賛含み損中です。。ノムラシステムはRPA等の事業を行っている会社です。RPAというのはロボットによる業務の自動化を意味する言葉のようで、今まで人が行っていたものをロボットが代行するシステムのようです。

PKSHAはAIの会社になります。将来性を見越して買いましたが塩漬けとなっております。ただ損切りする予定は現在はなく、値上がりをひたすら待ちたいと思っています。特にPKSHAは大手会社と業務提携などのニュースが時々でますので、なんとか上昇してくれるのを待っております。この口座がプラスになるのはまだまだ先になりそうですね。。

続いてはマネックス証券口座の運用状況をみていきます。

2022年1月時点でのマネックス証券の運用状況

マネックス証券

マネックス所有状況

2022年1月8日現在:378,700円(-102,200円)

こちらも絶賛含み損中ですね。。ノムラシステムは前述した通り、将来性を見越して買ったものになります。ひたすら上がるのを待つ状況です。。

楽天グループは暴落時に底値で仕込むことに成功しました。個人的に三木谷さんと孫さんは日本代表として世界と戦おうとしてくれていると感じており、応援しています。楽天に関しては携帯事業が軌道にまだ乗っておらず、心配なところもありますが今後も保有し続けていく予定です。配当を増やしてくれたらもっとありがたいですね。

ANAはコロナの影響をもろに受けており、厳しい状況が続いておりますが、費用の圧縮等の対策は行っているようですので、コロナ前の送客人数に戻らなかったとしても、ある程度戻った段階で黒字になってくるのではと思っており、将来的には株価は回復してくれると思っておりますので値上がりを待ちたいです。現在は配当はなしですが、半年ごとに優待券がもらえますので金券ショップ等で売却することで現金へ換金することもできますので、ありがたいです。こちらの口座もANA株が上昇しない限りプラスになるのは難しそうですね。。

続いては楽天証券口座の運用状況をみていきましょう。

2022年1月時点での楽天証券の運用状況

楽天証券

楽天証券所有状況

2022年1月8日現在:174,750円(+40,674円)

こちらの口座は含み益です!日産は確かゴーンさんのゴタゴタ等があった時に購入したものになりますが、現在は含み損を抱えています。。ただ今後伸びると言われているEV社に先行投資を行っていること、また配当復活も目指しているとのことなので、基本的には保有し続けていく予定です。

丸紅は投資の神様といわれているバフェットさんが丸紅を含めた日本の商社株を買ったとニュースがでた際に買ったものになります。他の商社株を買うお金がなかったので丸紅を買いました。見事に上がってますね。私は所有していませんが他の商社株も軒並み上昇しています。各会社の頑張りはもちろんあるかとは思いますが、バフェットさん効果も少なからずあるかと思います。さすがバフェットさんですね。商社株は下がった際に追加したいと思っておりますが、なかなか下がらず買えていないです。株あるあるですね。笑

こちらの2銘柄についても現在は売る予定はなしです!

 

ということで、3つのサブ証券口座の中身を見ていただきました!

はっきり言ってなかなかひどい状況ですね。。値上がりまで耐えていきます。。

サブ口座は今後基本的には追加入金する予定はないので、現在の保有状況からほとんど変わらないとは思いますが、動きがありましたら報告させていただきます。

 

今回もブログを閲覧いただき誠にありがとうございました。

少しでも皆様の投資の参考になれば幸いです。次回はアメリカ株・海外ETFの投資状況について報告させていただきます。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました